株式会社スズケン

皆様が理想の住宅と出会えるよう解体工事等を千葉で承る

人間関係においても出会いと別れを繰り返すことで、そのときどきで一緒にいて楽しい人との時間を楽しむように、住宅においても同様に出会いと別れの繰り返しです。賃貸の場合は2〜3年に一度の頻度で訪れる方も多いかもしれませんが、持ち家がある方も場合によっては引っ越しということも起こりうるでしょう。

さらにご両親の住居を相続するケースもあります。その際の空き家解体工事や、中古物件としての買い取り・販売の仲介事業などを千葉で展開し、お客様の理想的な住居との出会いと別れを後押しいたします。

株式会社スズケンの特徴

空き家や内装解体工事を千葉で承り建物との別れを良い形へ

「別れ」というと悲しいような先入観を持つ方も多くいらっしゃいますが、これは必ずしもそうとは限りません。望んで別れる幸せになる人間関係も多々あるように、大切なマイホームを手放すことで、得られる幸せもございます。例えば仕事の事情などでどうしても住むことが難しくなった場合、空き家のままにしていては固定資産税が余計にかかってしまうかもしれません。また、ご両親から相続した空き家の老朽化が著しく、土地の固定資産税の優遇措置対象から外れてしまうこともあります。

その際は、取り壊しで建物の固定資産税分を減額したり、土地も手放したりすることで税金から解放され、身軽に動けるようになることも多々あります。そのための取り壊し工事を請け負ってまいりました。また、テナント契約更新によって退去する際にも、内装のみを取り壊して元に戻す必要がございます。この際の原状回復工事も承っているため、無料のお見積もりを歓迎いたします。

中古物件の売買を解体と並行して千葉で行い出会いを後押し

DIYを趣味にして、セルフリノベーションを行う方も増えているように、現代では新築でなくとも自分好みに住宅をアレンジするようなリーズナブルな住宅に注目が集まっています。間取りや外観などを安く中古物件を購入し、その後お客様の好みに合わせて内装リフォームや外壁塗装などを行うことで、一からマイホームを設計するよりも安価で、理想の持ち家と出会えることもあるでしょう。そのような理想の中古物件との出会いを後押しする仲介業を営んでまいりました。

そして資産運用用にマンションやアパートを求める資産家にとっても今や、新築よりもお手頃な価格の中古物件を購入して、いかに付加価値をつけていくかといった運用法が一般的です。中古物件をローンで購入し、賃貸契約を結んで入ってきた収入をローンの返済に回し、余剰分を利益とすることで資産運用をしていくのです。そのような資産家向けの中古マンション・アパートのご紹介も承ります。